明日からご注意ください

アーキ・ヴォイスのコーディネーターです。
今日の東京は雨が降ったり止んだりで、
少し涼しく感じます。
今週は日中、暑かったので、
ほっとしますね。
ただ気温の変化が激しいため、
体調にはくれぐれもお気をつけください。

さて、明日5月27日から
ラマダン(断食月)が始まります。

この時期、イスラム教徒は
夜明けから日没まで太陽の出ている間、
一切の飲食を絶たなければなりません。
ただ、「ラマダン(Ramadan)」という言葉は
断食を意味するのではなく、正確には
「イスラム暦第9月」を指します。

昨年も取り上げましたが、
例年ラマダンでは
宗教意識が高まることもあり、
過激派によるテロが警戒されます。

昨年の7月、バングラデシュの首都
ダッカで、武装グループが飲食店を
襲撃し、日本人7人を含む20人が
犠牲になりました。
(2016年のラマダンは6月6日~7月5日)

今年のラマダンは明日5月27日から
来月の6月25日までになっています。

今週の月曜日(現地時間)、
イギリス中部のマンチェスターの
コンサート会場で自爆テロがあり、
22人が死亡しました。
また水曜日(現地時間)には、
インドネシアのジャカルタの
バスターミナルでも爆発がありました。

ラマダンの時期にテロが増える背景は、
イスラム教徒が寺院に集まること、
その中で、説教者から
欧米文化への憎悪を聞く機会が
増えること、といったことがあります。

今月22日付で外務省は
海外安全ホームページで
「ラマダン月のテロについての注意喚起」
を発信しています。
特にイスラム教徒が集団礼拝を行なう
金曜日に注意をするよう促しています。

 外務省「ラマダン月のテロについての注意喚起」
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C107.html
 (外務省海外安全ホームページにジャンプします。)

この時期、海外に渡航される方は
くれぐれもご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です